懐かしがり屋

すこしむかしのものが好きなひとの雑記

ラ後のラ

2023/04/09

 

 邦ロック この単語が一発変換できないくらいに自分はこのジャンルに疎い

 自分は知らなくともこのジャンルに詳しい友人は存り 彼女の大好きなバンドが出演するというので それとしいたけ占いが「獅子座はライブやイベントに行った方が良い」と言ってたこともあり これまで全く手を付けていなかった邦ロックのフェスというものに初めて行った

 13組のバンドが出演する中で自分の知っているのは友人の目当てのバンド1組のみ。そのバンドも彼女の布教を受けたからこそ辛うじて情報を得られているがちゃんと歌える曲はせいぜい2曲程でメンバーのパーソナルな情報も大して知らない超にわか。四捨五入すれば出演者誰も知らないフェスに行くことに

 

 開場は10時、9時半に着き既に人・人・人

 バンドTシャツにバケハにガウチョパンツで典型的邦ロックファンのみなさんが推してるバンドのグッズに身を包んで 友人も同じくバンギャファッションで気合い十分。かたやあたくし60'sのヴィンテージ柄ワンピにせめてものロック要素革ジャン これが面白いほど自分に似合わず 魂にロックが馴染んでないもんだからあり合わせの革ジャンなんて似合うわけない ファッションとはその人となりが滲み出て表れるもの故

 

 風がごうごうで寒く一刻も早く中に入りたいところだが 出演者の数人(知らない人)が出てきてどうやらみんなで体操をするらしく 健康で草

 フレディマーキュリーのものまね芸人(知らない人)が登場し ちょけた踊りを見せられ この人の真似をして下さいと 周りみんな割と全力でフレディの通りにちょけた踊りをしていて 素直で草

 

 友人は酒好きで酔った状態で音楽を浴びるのが常らしく 数台出ているキッチンカーを周るもアルコールを置いている店が無く 最寄りのドラストまで歩きアサヒスーパードライを買って外で飲んでいた 時刻10:00am. 朝酒である

 あたしはピュレグミのレモン味を買った 間違いのないチョイスだと 友人が褒めた

 

 自分のジャンルは昭和アイドルや歌謡曲グループサウンズのため観客の年齢層は50代後半~70代超のイベントによく行っている。しかしここは今現在活躍中のバンドばかりのフェス 周りが若く 戸惑いの日曜日

 中にはちびっこもいて目が飛び出る 友人は周りの着てるバンドTを気にしつつ同じバンドのファン仲間がいないかと探しており 見つけたのが小学生くらいの男の子とお母さんのペア そのバンドは比較的クセ強めらしいのだが 小学生男児がファン⁉️しかも親子で⁉️というので驚き 更にその子は3人中3番手のドラムのメンバーが特に好きらしく 驚き

 

 色んなバンド(知らない人達)を入れ替わり立ち替わりほぼぶっ通しで見る 音楽的なこと語れないので迂闊に書かね〜が(知らない人達だし) 皆とてもイマドキでcoolだった ウェイ系あんちゃんであってもあまり愛想が感じられずとも 今の邦ロックの人のノリってこうなんだっつー雰囲気を学べた スカしてるんかなと思ってたがアツかった 良い若者達です

 あと髪がカラフル こんな色とりどりな頭髪してるバンドなんか昔はC-C-Bくらいだっただろと 懐古の独り言

 

 フェスという形態上、1バンドにつき4曲くらいという制約があるため いかにその短時間で沸かせられるかが鍵なのだと思う

 となるとそのバンドに詳しくない人でもとっつきやすい代表曲やライブ向きのアガる曲をセトリに持ってくるのが必然であり あたしの苦手なバラードやメッセージ性高いような曲は自動的に排除され...かなりイイカンジだ〜

 会場は室内のホールだったのだが(フェスなのに?)こういうのはやはり総立ちだと恐らく相場が決まってるのですよね 全部のバンドを見るとなると朝も早よから夜も遅くまで立ちっぱなしなわけです ヒョエ〜ッ 客層が若いってやっぱすごひ

 出演者も観客もご年配だとみんな座りっぱなしで一回も立たないこともままあるし、観客側のレスポンスは手拍子が最大限だが... 邦ロックって常に片手を上げてリズムに合わせて振るのですね すごい 疲れませんか?やはりエネルギーが有り余ってるのですねすごい

 

 夕方あたりにウチらのお目当てのバンドが登場 自分としてはやっと知ってる奴が出てきたというのでテンションが上がり しかもにわかなりに自分が一番好きな曲をしっかりやってくれたため 好きよダイスキ君になった

 音楽的にはサイケロック的なところがあり きしょいほど複雑なベースラインがキマるし この日見たバンドの中で一番力強かったドカスカドラム なんかギター講師もやってるらしいギターのだいぶ長い酔いしれギターソロ もう脳内タイダイ柄ですわ

 セトリもブチ上げ曲が続き ウチらも声出して手振ってぴょんぴょこ跳ねてハッスル これがフェスか 好きなものを生で摂取しながら周りと一帯になってノるの楽しすぎ! 

 隣に座ってた男性、周り総立ちなのに一人でずっと座ってるし バンドとバンドの合間の隙間時間はもう完全に寝てたりして あまり楽しくないのかなと思ってたが ウチらの推しバンドが出てきたときにスッと立って、今までの地蔵具合が嘘かと思うほど超ノってて野太い声でメンバーに呼びかけてて めちゃくちゃ良かった。同担さんだったんすね 豹変ぶり...プリパラに入ったんかなぁ

 

 帰りにラーメンを食べた ラーメン屋のラーメンとか普段食べないし 友人に連れられていたことにより今日は"普段だったらしないけど"がたくさんできた日だった

 

 ライブ後にラーメンを食べることを『ラ後のラ』というのだと友人が言った

 あたしは『ラ』とはラブライブのことじゃないのかと聞いた

 友人は違うよと言った